キャシー・スタイン

  • キャシー・スタイン

    キャサリン M. スタイン博士の主な研究対象は、結核に対する遺伝的および環境的感受性、特に耐性のゲノミクス、およびヒトと結核病原体の両方における遺伝的変異が結核の重症度にどのように影響するかです。 彼女は、いくつかの医学部プログラムで、疫学、遺伝疫学、および生物統計学の方法について学生を訓練しています。


ブラウンストーン研究所の最新情報を入手する